千歳-支笏湖-丸駒温泉

8月19日と20日の二日間は自転車に乗って遊んでいました.最近日記しか書いていない気がするがそれはそれとして…….

8月19日

イイ天気だったので自転車に乗っていたらそれなりに長い距離を走りたくなってきました.ちょうど近くに良さそうな距離を示す看板がありました.いいね.行こう.時刻は14:50.

持ち物は財布にスマホ,ウィンドブレーカ1着,空気入れ.パンクのことは一切考えていませんでしたがトラブルはありませんでした.危なかった.地味にボトルホルダがないと走りながら水分補給ができないので次回は忘れないようにしよう.

支笏湖まではサイクリングロードを走ります.しばらくは千歳川のそばを走るのでこういう風景を楽しみながら走れます.

いったん名水ふれあい公園で水分補給.

自販機がある謎の建物にプロペラ機が展示されています.これは一体誰の需要が…….

名水ふれあい公園を発ち少し走ると説明に便利そうな全体図がありました.まだ川沿いを走っていますが,さけ・ます孵化場を越えたあたりから川沿いをはずれ森の中を走ります.

うおーっ晴天.

「熊出没注意」と言われても注意しようがないので理不尽でしょ.晩飯にされるときはされるんだよ.

さけ・ます孵化場です.自販機はありますが他になにか買える訳ではありません.それにしても卵はともかく身や皮はどう処理されるのかとても不思議なのですが展示パネルには卵以外の部位への言及は特にありませんでした.

孵化場以降はこんな道が続きます.行きは地味に上りが多い.

当日は昼過ぎに起きてハンバーガとパンを食べたきりだったので,エネルギー切れで脚が重く大変でした.自転車乗るならエネルギーはちゃんと摂らないと…….とにかく,サイクリングロードが終わると右折しもう3kmほど走ります.ここも上り下りが連続して疲れた身体にはつらいものがあります.

支笏湖に到着しました.時刻は16時36分.25kmを2時間弱.寄り道や休憩の時間も考えるとまあそこそこでしょう.

今日はもう帰りたくないという強い思いと,温泉に入りたいという思いがひとつになり1泊することにしました.ドミトリで1泊3500円のゲストハウスに飛び込みチェックイン.

ところで日帰り温泉ってだいたい15時くらいで終わるんですね.

ところで支笏湖の飲食店って17時ごろには閉まっちゃうんですね.

ゲストハウスのシャワーで汗を流しインスタントラーメンとパックの米でエネルギーを補給し就寝.

これは夕暮れの支笏湖です.

8月20日

朝の支笏湖.

朝食はお腹にたまりそうなものを選びました.観光スポット価格です.仕方なし.

支笏湖まで行って温泉入らず帰るとかもったいなさすぎます.どれいっちょ丸駒温泉にでも行くかなと.

あ,ビジターセンタから丸駒温泉まで11kmあるのね.

ところでこれは国道453号線の風景です.

道中には湖水浴場(?)もあります.泳いでいる人も釣りをしている人もいました.

着.浴場以降は上り下りがサイクリングロードより激しくつらいです.

丸駒温泉の露天風呂は無限に入れる絶妙な温度で,アメンボとの混浴です.支笏湖の水位によって深さが左右されるらしく,この日は胸ぐらいまでの水位でした.

帰りに湖畔でサクラマスの魚醤を使ったラーメンを食べて帰宅.

19日は自宅からの距離も含めて30km,20日は丸駒温泉への往復もあり52kmほど.2日合わせて82kmでした.

反省

自転車は乗れてあと2ヶ月ほど.北海道は来年でおさらばなので今のうちに自然を堪能しておきたいですね.