日記 20180510


Unixの基本操作およびシェルプログラミングの基礎に関する講習を受けている。 どれも過去に読んだ本で述べられていたか、 学部1年生秋の実習でやったものばかりなので特別勉強になった箇所はない。

マナー研修の講師などはよく「学生気分」という言葉を使いたがるが、 学生のレベル未満の内容を仕事にしてメシを食っている「社会人1」もいる。 多様だ。

講習自体は17時で終わるので、1時間早く帰宅して自分の好奇心を満たすようにした。


  1. そもそも乳幼児から老人まであらゆる人間を含んだ集団が「社会」なので、 「社会人」という言葉そのものが、多くの場面では「会社等で仕事している人間」の意味で 用いられている。誤用もいいところだ。