i3wm

i3はタイル型のウィンドウマネージャである."i3" とググっても無関係のものがたくさんヒットするので"i3wm" でググるとよい.

インストール

i3 と一緒にdmenu もインストールする.

設定ファイル

以下を $HOME/.config/i3/config として保存する.

# i3 config file (v4)
#
# Please see http://i3wm.org/docs/userguide.html for a complete reference!

set $mod Mod4

# Font for window titles. Will also be used by the bar unless a different font
# is used in the bar {} block below.
font pango:Ricty 12

# Use Mouse+$mod to drag floating windows to their wanted position
floating_modifier $mod

# start a terminal
bindsym $mod+Return exec urxvt

# kill focused window
bindsym $mod+Shift+q kill

# start dmenu (a program launcher)
# bindsym $mod+d exec dmenu_run
bindsym $mod+d exec --no-startup-id i3-dmenu-desktop

bindsym $mod+v split v
bindsym $mod+h split h

# change focus
bindsym $mod+h focus left
bindsym $mod+j focus down
bindsym $mod+k focus up
bindsym $mod+l focus right

bindsym $mod+Shift+h move left
bindsym $mod+Shift+j move down
bindsym $mod+Shift+k move up
bindsym $mod+Shift+l move right

bindsym $mod+Shift+e exit
bindsym $mod+Shift+r restart

mode "resize" {
    bindsym h resize shrink width 10 px or 10 ppt
    bindsym j resize grow height 10 px or 10 ppt
    bindsym k resize shrink height 10 px or 10 ppt
    bindsym l resize grow width 10 px or 10 ppt

    bindsym Return mode "default"
}

bindsym $mod+r mode "resize"

ダウンロードもできる.

$ mkdir -p $HOME/.config/i3
$ wget https://e-yuuki.org/i3_config.txt
$ mv i3_config $HOME/.config/i3/config

キーバインディング

上記の設定ファイルにおいて $mod にあたるのがキーボードのWindowsキーである.たとえば $mod+Return であればWindowsキーを押してからEnterキーを押すという意味である.上記の設定ファイルに従ったチートシートは以下の表のとおり.

キー 動作
$mod+Return urxvtを起動する.
$mod+d ランチャアプリdmenu を起動する.アプリケーションの名前を入力し,Enterで実行する..
$mod+Shift+q ウィンドウを閉じる.
$mod+Shift+e i3を終了する.
$mod+Shift+r i3を再起動する.
$mod+h フォーカスを左のウィンドウに合わせる.
$mod+j フォーカスを下のウィンドウに合わせる.
$mod+k フォーカスを上のウィンドウに合わせる.
$mod+l フォーカスを右のウィンドウに合わせる.
$mod+r ウィンドウの大きさを変更する"resize"モードへ移る.Enterキーを入力するとresizeモードを終了する.resizeモードではhjklでウィンドウを大きくしたり小さくしたりする方向を操作できる.
$mod+h 次に生成されるウィンドウを横に配置する.
$mod+v 次に生成されるウィンドウを縦に配置する.